ジャケット付タンクの熱量計算について

チラーを使用したジャケット付タンクを製作する際に重要になることを簡単に説明します。

まず一番大事な部分は、タンク内流体の温度変化を正確に予測することです。 正確に予測し、かつ余裕を持った設計・製作を行うことで、お客様の希望するパフォーマンスが得られます。

スカイサイエンスでは、お客様の条件に合わせて伝熱量を計算し、タンク及びチラーを設計します。 設計する際に教えて頂きたい条件は以下の通りです。

1.タンク内流体の種類
2.タンク内流体の重量
3.タンク内流体の初期温度
4.タンク内流体の目標温度
5.タンク内流体の目標温度到達時間

この5点です。 お客様の要望を正確に認識し、そして解決していきたいと思っています。 お問合わせお待ちしております。


TOPページに戻る

本社 -head office-

〒651-1301 兵庫県
神戸市北区藤原台北町1-1-4
TEL:078-984-4110
FAX:078-984-4120

東京営業所 -Tokyo Branch-

〒113-0034 東京都
文京区湯島3-23-1 SKビル1F
TEL:03-5846-6621
FAX:03-5846-6622

沖縄営業所 -Okinawa Branch-

〒904-0021
沖縄県沖縄市胡屋1-4-12
TEL:050-7102-2540
FAX:050-7102-2540

中古機器ショールーム

〒651-1431 兵庫県西宮市
山口町阪神流通センター3-33
姫路合同貨物自動車(株)
西宮北営業所内

〒675-2103 兵庫県加西市
鶉野町2187
関西陸運(株)加西営業所内

取引実績業種一覧

ディーラー様から「うちはアソコ行ってるから該当するなぁ」とか、 ユーザ様より「うちはこれに該当するぞ、何を手伝ってくれるのかな?」 のようなご相談を頂けると幸いです。

Copyright© 2013 Sky Science Co., Ltd All Rights Reserved.